そろそろ無駄な展示会は
やめませんか?

01圧倒的な効果を出します

02大幅にコストを削減します

03ブランド構築に寄与します

こんなお悩みございませんか?

ブースに人が集まらない

展示会場にはたくさんの来客者で溢れているのに自社のブースは多くの人が素通りしてします。

費用対効果が悪すぎる

出展や準備にかかる費用が大きすぎて得られる効果とバランスが非常に悪い。

展示会担当の自分だけが忙しい

出展計画や準備などに大忙しの展示会。でも担当者は自分ひとり。チームが存在しない。

展示会の出展効率が
全く見えない

出展会当日はそれなりに反響が出た。しかし予想を超えるものではなく、その後の効果も見えない。

私たちは展示会をスポットで捉えておりません

展示会は自社の商品やサービスそして会社自体のファンを創り、
ブランド構築するために最適な手段です。
しかし、展示会を単独で捉えてしまっては真のブランド構築は実現できません。
マーケティングや 企画、WEBとの連携やリアルな営業活動の流れの中に「展示会」は存在します。
「凄い展示会」では、展示会の前後にある「集客「追客」を中心に
ブランド構築におけるサイクルを 全てカバー致します。
特にB2Bマーケットにおけるブランド構築には効果を発揮し、
多くの企業様に好評をいただいております。

PRODUCT 商品一覧

【ギフトショー春】
<製造>2コマ Z2-122お問い合わせ

製造系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
ギフトショー春での施工ブースイメージをご紹介

ギフトショー春(2コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥500,000

【スマートビルディングEXPO】
<製造>3コマ Z3-27お問い合わせ

製造系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
スマートビルディングEXPOでの施工ブースイメージをご紹介

スマートビルディングEXPO(3コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥900,000

【ビックデータ活用展】
<IT>3コマ Z3-25お問い合わせ

IT系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
ビックデータ活用展での施工ブースイメージをご紹介

ビックデータ活用展(3コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥900,000

【コンテンツ東京】
<IT>3コマ Z3-26お問い合わせ

IT系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
コンテンツ東京での施工ブースイメージをご紹介

コンテンツ東京(3コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥900,000

【アンチエイジングジャパン】
<美容>1コマ Z1-02お問い合わせ

美容系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
アンチエイジングジャパンでの施工ブースイメージをご紹介

ギフトショー春(2コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥550,000

【FOOMA JAPAN】
<食品>2コマ Z2-68お問い合わせ

食品系の展示会も【凄いブース】にお任せ!
FOOMAJAPANでの施工ブースイメージをご紹介

FOOMAJAPAN(2コマ)で出展時のブースイメージです。
※価格はあくまで参考価格であり仕様により価格は変動いたします。
使い回し可能のツールを使うので次回以降の経費も削減・同じ掲載物にすることにより、貴社のブランディングも叶います。

価格¥600,000

事前の集客が明暗を分ける「凄い集客」

「超キックオフ会」

展示会の全ては、この「超キックオフ会」から始まります。「一年の計は元旦にあり」という言葉があるように、 キックオフのミーティングでどれだけ密に計画を立てられるかという部分が展示会の成功を大きく左右いたしま す。弊社の展示会コンシェルジュのサポートの元、会期当日までの事前準備、事前集客等のスケジュールを綿密に 立てることにより、チームの役割と期限など、やるべきことが明確となり、展示会の全てがスムーズに進行すると 共に、チーム内のモチベーション向上にも繋がり、それらは会期当日の結果へと直結いたします。また、お客様1 社1社に適した集客の為のプランもコンシェルジュよりアドバイス・ご提案させていただきます。まずはキックオフ会にご参加いただき、展示会成功のための第一歩を踏み出してください。

01

WEBを制する者が
展示会を制します!!

「WEBサイト最適化」

どんな業種でもWEBサイトの充実は必須です。しかし、ただ存在するだけのサイトでは真の成果は得られません。 展示会や、日々の営業内容と連動した真価を発揮するサイトを作成し、御社の情報発信をサポートいたします。

02

ランディングページで
更にWEBを強化!

「展示会のためWEB」

日々の情報配信のもと、見込み顧客を展示会に来場してもらうために、展示会に特化したランディングページを作成します。
ランディングページとは、WEBページの一つで、ある目的(この場合、展示会への来場)に絞り、Google等の検索エンジやWEB広告、メールマガジンなどから直接到着(リンク)させる戦略的なWEBページです。 ランディングページを効果的に作成・運用することにより、見込顧客のランクアップと共に、来場率の向上を実現します。

03

ただ作るだけじゃダメ!
SNSは掛け算です!!

「SNS超強化」

現代において、SNS運用は最強の販促ツールとなりえます。しかし、「ブログは書いている」「Facebookページは作った」、それだけではダメなんです。
全てのSNS上の販促活動が円になり繋がり合うことで、初めて効果はかけ算になり、その効果を飛躍的に高めます。
SNS運用に特化した弊社の「凄い展示会コンシェルジュ」が現状のSNS運営を見直し、最適な環境を構築のお手伝いをいたします。

ブースの前を通り過ぎる
わずか3秒」で全てが決まります。

展示会場には数百~数千という
ブースが立ち並びます。
大型展示会になれば、来場者も
数万人規模となります。
来場者(あなたのターゲット)が人ごみの中、
無数にある企業ブースの中から
「目当て(来場者に関係する)のブース」を 見つけるのは体力的にも精神的にも至難の技です。
また、通常1小間サイズ(3m×3m)のブースの前を通り過ぎる速度は、わずか3秒しかありません。
この3秒の間に来場者(ターゲット)に「明確なインパクト」を与える必要があります。
「明確なインパクト」とは・ それは来場者が
「自分に関係がある」
「自分の悩みを解決してくれるかもしれない」という衝動的なインパクトです。

想像してください。新しいベアリングを探しているあなたは、どのブースに立ち寄りますか?

他社ブースとの比較

どんな商品サービスの会社か伝わらない
インパクトに欠ける
開放感がない
暗い

どんな商品サービスの会社か一目で分かるデザイン!

壁面全体を装飾したインパクトのあるデザイン!

ターゲットの欲求を的確にぶち抜いたキャッチコピー!

無駄を省いた開放感があるブースレイアウト!

照明がたくさんあり、展示台まで光る明るいブース!

「凄いブース」
3つの凄い!

01

凄く目立つ!

展示会で、90%のブースは、何も装飾していなかったり、説明パネルのみで装飾した余白の多いブースです。弊社では、ブースの壁面は一つの大きな広告だと考えております。広告は、当然大きいものの方が目立ちますよね?? 
大きい広告になればなるほど広告費用がかかることから考えても明らかです。しかし、ブースの壁面は「どれだけ大きく装飾しても料金は同じ」であれば、全体装飾しないのは、非常にもったいない!全体を装飾しない意味はありません!弊社の『凄いブース』は、全て目いっぱい壁面を装飾しております。
壁面全体装飾により、他の余白ブースと差をつけて圧倒的に目立ちましょう!!

02

凄く伝わる!

上記させて頂いた壁面全体装飾も重要ですが、この広告(ブース壁面) に何を描くかもとても大切です。
せっかく迫力あるブースを作っても、どんな商品サービスを扱っている会社か分からなければスルーされてしまいます。
何故なら展示会には数多の企業が出展しており、その中でご来場者様は、各社様が営業をかけられ、人混みの中を歩きます。
つまり疲弊しておられる場合が多いのです。
そんな状態の中、自分と関係あるかも分からないブースに立ち寄って頂けるでしょうか?
――――答えはNOです。
展示会におけるデザインは、かっこよさも大事ですが、商品サービス、そして強みが伝わるデザインを作ることが最優先なのです。
ゼンシンの凄いブースは、全てこの伝わるということを重点においたデザインで構成されております。
伝わるデザインで、御社のターゲットに向けてしっかり訴求しましょう!

03

凄くリーズナブル

弊社の装飾ツールは、何度でも使い回せるものが多数ございます。何度も使うことで装飾費用を落とすことはもちろんですが、他にも利点がございます。人の脳は、反復して同じものを見ることによってものを覚えていきます。
つまり、同じ装飾――デザインを使ってご出展頂くことでご来場者様に記憶して頂きやすくなるのです。
以上、2つの理由で『凄いブース』は使いまわせる装飾ツールの多くを採用しております。
何度も使いまわして、コストダウンと御社のイメージをご来場者様の脳裏に刻みましょう!

展示会終了後も
しっかりとフォロー「凄い追客」

展示会終了後も
しっかりフォロー
「凄い追客」

成約がゴールではありません。
圧倒的なファンへの「育客」

展示会だけではなく、全ての営業活動のゴールは「成約」ではありません。 「お客様にものを買っていただく」「契約を結ぶ」その後の継続的な取引の蓄積が、会社の安定化につながります。
お客様の獲得コストは新規からリピートを重ねるごとに格段に下がっていきます。
LTV(ライフタイムバリュー)の最大化を目指す。 LTVとはライフタイムバリューの略で「顧客生涯価値」と訳されます。1人1人の顧客がある製品や企業に対して付き合っている間に支払う金額合計から、その顧客を獲得・維持するための費用合計を差し引いた「累積利益額」です。つまり企業から見て、ある顧客がその企業と取引している間にどれだけの価値(利益)をもたらしてくれるかを測定する、長期的な視点での指標がLTVです。 LTVの最大化を目指すためには、顧客との接点(内容と頻度)を強化し、 顧客から「ファン」へと『育客』していく必要があります。「凄い追客」のツールを活用し、「見込み客→顧客→優良顧客→ファン」と、顧客を育客していくことで、LTVの最大化を図ります。

展示会

「凄い集客」と「凄いブース」の効果で集まった
来場者とできるかぎりの名刺交換をしてください。

顧客
ランクリスト化

無駄のない営業活動のために見込み客を
其々定義化したランクに振り分けます。

追客用LPで訴求

あらかじめ用意した追客用のランディングページに見込み客を誘導します。

セグメント
メール配信

ランクごとに異なるメールを定期的に配信します。
ステップメールの活用が可能です。

ご成約

ここで一旦の成果がでます。
しかしここからが顧客のファン化がはじまります。

ファン育客

WEBサイトやセグメントメールなどで定期的なアクションを行います。
SNSでの配信も忘れずに!!

FLOW ご注文の流れ

01

お問い合わせ2ヶ月~3か月前

下記フォームよりお問い合わせ下さい。担当より連絡させて頂きます。 TEL0120-105-548
MAILinfo@zensin.jp

02

ヒアリング1~7営業日

営業担当よりヒアリングさせて頂きます。展示会での目的・目標をお伺いし、ターゲットに対して最も訴求効果が見込めるデザイン、キャッチコピー、ブースレイアウト等を考えていきます。
※展示会の小間位置と装飾規定をご用意ください。前回ご展示時の写真もあればお持ち下さい。
また、下記フォームにございますヒアリングシートも、事前にご記入頂ければ、より濃いヒアリングが可能です。

ヒアリングシートはこちら

03

ブース初案
お見積り2~7営業日

ブースデザインとお見積書をメールでお送りします。 ヒアリングでお伺いした内容をもとに、御社の展示会での目的、 目標を叶えるに相応しいブースをご提案いたします。

04

修正3~7営業日

ご要望がございましたら、初案のデザインをもとに、修正や追加のご要望に対応させて頂きます。お客様からとのすり合わせの中で、効果の高いブースに仕上げていきます。

05

ブース確定4~7営業日

提案にご納得頂けた場合、ご一報頂ければこちらから発注書を送付させて頂きます。 ご記入・ご返送頂き、確認させて頂いた時点で、正式なご契約とさせて頂きます。

06

設営4~7営業日

展示会場にて、弊社のスタッフがブースを設営致します。
基本的には立ち合いの必要はございません。

07

会期前日

お客様にお越し頂き、設営したブースを引き渡しさせて頂きます。
仕様に差異がないかご確認頂き、お間違いなければサイン頂いて引き渡し完了となります。

08

会期最終日

会期最終日にブースを撤去させて頂きます。立ち合いの必要ございません。 基本的には、買取の装飾ツールに関しましては、一旦こちらでお引き取りさせて頂き後日発送させて頂きます。

09

振り返り展示会終了後
一週間以内

次回出展時にさらに良いブースを提案させて頂くため、展示会終了後に、今回の展示会での結果、反省点、次回へ向けてのご要望等、振り返りを目的に改めてお伺いさせて頂きます。

FAQ よくあるご質問

打ち合わせ前・本当によく聞かれること

最低限必要なものは、ご出展される展示会の情報(小間位置や装飾規定)となります。前回ご出展時のお写真があればお持ち下さいませ。また、弊社から事前にお渡しさせて頂くヒアリングシートも、ご記入頂きお持ち頂ければより濃い打合せが可能です。

弊社では初出展のお客様も大歓迎です!展示会の成功をしっかりサポートさせて頂きますので、些細な事まで何でもご相談下さい。

初回お問い合わせからブース引き渡しまで、おおよそ1ヶ月半~2ヶ月半程度が目安となります。
ご希望ございましたら都度ご相談下さいませ。

キックオフミーティング~会期終了後の振り返りまで一貫してトータルサポートさせて頂きます。

制作物系

展示会用のパンフレットやチラシ、その他不織布バッグやポロシャツなどのノベルティの作成も承っております。
ブースのデザインと統一したものを作成する事で、ブランディングにも繋がります。

打合せ終了後からおよそ7営業日を目安に提出させて頂いております。
そのお客様とすり合わせさせて頂き、FIX(確定)する流れとなります。

ブースで一番重要と言っても過言ではない、壁面を装飾するツールは使い回すことが可能なものもあります。
次回も同じツールを使う事で、コストダウン×ブランディング効果が見込めます!

提案段階でのデザイン料は無料です。

デザインヒアリングさせて頂いた上で展示会出展における効果的なデザインをご提案いたします。

金額・支払い関係と

無料です。

要相談となります。お問い合わせ下さい。

基本的にはブース引き渡し後、請求書を発行させて頂きます。
その後お支払いいただく形となります。 お支払方法に関しては、基本的には銀行振込となります。

ご発注書を頂いた時点からとなります。

可能です。しかし一部装飾品や500万円を超える装飾に関しましては前入金をお願いすることもありますので担当営業にご相談頂ければと思います。

施工・会期後

要相談となります。お問い合わせ下さい。

要相談となります。お問い合わせ下さい。

申し訳ございません。基本的に預かりはさせて頂いておりません。

その他

弊社ではブース装飾と同様に事前の「集客」、会期終了後の「追客」も重要視しております。
集客・ブース・追客、すべてサポートさせて頂きます。

弊社では必ず初回のキックオフミーティングの機会を設定させて頂いており、お客様の展示会出展目的・出展商品をヒアリングした上でブースプラン・デザインをご提案いたします。

事例Case

コラムColumns

Scroll Up